多代小児科は、名古屋市緑区にある小児科・内科・アレルギー科の医院です。
01.診療案内

患者さんの満足と笑顔のために

患者さんの満足と笑顔のために病気が治り、患者さんやご家族のうれしそうな笑顔を見たり、感謝されることが一番の喜びであり、医師としてのやりがいにつながっています。
診療科目
小児科・内科・アレルギー科
乳児健診
原則として第2・第4火曜日の午後
※要予約、午後1時30分から実施。
診療時間
診療時間
午前 9:00~12:00 ×
午後 4:30~7:00 × ×
■休診日/日曜日・祝日・木曜日午後
 土曜日の午後も診察いたします。
重症の方は、一般の方より優先的に診察いたします。
■診察の予約はありません。
02.治療方針

多代小児科で扱う診療科目は、小児科全般とアレルギー科です。

開業医として適切な診断と治療に心がけ、的確な判断により総合病院と連携を保ち、地域のホームドクターとしてお役に立てればと思います。
  1. 患者さんが安心して信頼できる医療を目指します。 患者さんの要望(時間外も含め)にできる限り対応します。 病名・治療法の説明をわかりやすく、セカンドオピニオン(他の専門医の意見)などを含む資料で説明します。
  2. 総合病院・他科医療機関との連携を、早期に円滑に行います。入院の必要性あるいは可能性のある場合、病気によって専門医療機関を紹介します。(患者さんの希望も考慮します)
    大同病院・藤田保健衛生大学・中京病院・緑市民病院・南生協病院・八事日赤
    ・ばんだね病院・名古屋大学病院など
  3. 基本的には院外処方です。
    専門薬剤師の説明で正しい薬の飲み方を理解していただくためです。
  4. 電話相談(緊急時)お受けます。
    患者さんの病気が完治するまで、経過を見るよう心がけ、緊急時※は深夜であってもお受けます。

    ※時間外の電話は非常にナイーブな応対になりますので、緊急を要する場合以外は対応できない事もございます。
  5. 病気などの情報提供、病気のことを理解していただくために最新の医学知識を取り入れ、状況に応じたパンフレットを工夫して作成し、わかりやすく説明します。
03.院長紹介

多代小児科 院長 多代正彦


 (日本小児科学会小児科専門医)
岐阜大学医学部卒
大垣市民病院にて研修
名古屋大学医学部小児科学教室入局
藤田保健衛生大学医学部小児科学教室助手
多代小児科開業
開業医として適切な診断と治療に心がけ、的確な判断により総合病院と連携を保ち、地域のホームドクターとしてお役に立てればと思います。
04.院内案内
待合室では、窓を大きくし明るい院内となるようにしました。
弧を描く多く長いソファーにかけて診察をお待ちください。
子どもたちに人気のぬいぐるみもたくさんあります。
仲良く遊んであげてね!
05.アクセス

名古屋市緑区鳴海町山ノ神125-1


      (Googleマップはこちらクリック
06.時間外はこちら